血糖値をあげない努力と、食事について

夜の食事の最後は必ずヨーグルトを食べています。夜ヨーグルトダイエットと言うそうです。
人間の体のリズムでは腸の動きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」というのがあり、
22時から翌2時までが「腸のゴールデンタイム」です。
この時間帯は「この時間に寝ると肌がきれいになる」とも言われていますね。
この時間帯に合わせて腸の動きを整えるヨーグルトを食べることで
「腸のゴールデンタイム」をさらに活発化させ、腸内環境を整えたり老廃物の排泄を促すことに役立つそうです。
120gくらいを食べることをおすすめしているようですが、
私はBIOのような4個セットになっている無糖ヨーグルト(80gくらい)を夜に食べています。
夜にヨーグルトを食べるようになってからは便秘に悩むこともなくなりましたし、肌がきれいになった感じがします。
血糖値はヨーグルトで腸をととのえると、急激な上昇はないかと思います。だからわたしは菊芋をたべたいけど、ないときはヨーグルトで血糖コントロールしています。おまじない程度ですが。。血糖コントロールにイヌリンが豊富な前田の菊芋がとてもいいとのことなので、今度通販してみよと思っています。

後、ヨーグルトの成分に快眠を誘うメラトニンが含まれているのでよく眠れない時にもおすすめです。
ムダ毛の処理法は部位によってカミソリと脱毛クリームを使い分けています。
腕や足、顔はカミソリで除毛し、背中は除毛クリームを使用しています。
背中って結構ムダ毛生えるんですよね。月1回のペースで除毛しています。
背中に軟膏をぬるための孫の手みたいな道具(軟膏ちゃんという道具がハンズや通販で売っています)を使って除毛クリームを塗ります。
腕や足、顔はカミソリで週1回程度処理しています。
他の人はペースがもっとゆっくりなのかもしれないのですが、
私は毛が濃い方みたいなのでペースは早めだと思います。
毎朝仕事で大変なので血糖コントロールは大変ですが、糖質オフの食事を心がけて、頑張っています。